良い探偵・悪い探偵の見分け方
探偵を利用するときは、良い探偵と悪い探偵を見分けてから利用したいものです。

知人で探偵を利用したことがある方がいるなら、その方に紹介してもらうという方法なら安心です。自身で探すときは、しっかりと見分けることが大切です。

まずは見積もりについて。良い探偵なら、相談された案件について事前に見積もりを出してくれます。基本的な料金はいくらで成功したならいくら、延長する際にはいくらといったように、雑費を含めてしっかりと見積もりを出してくれます。
悪い探偵事務所なら、見積もりを出さずに案件に取り掛かろうとします。これは、後々高い金額を要求する為です。調査の期間も重要な見分ける要素です。良い探偵事務所なら、仕事がしっかりとしていますので、短期間で調査結果を出すようにしてくれます。悪い探偵事務所は、調査機関を長めに設定して少しでも料金を高くしようとします。

論外なことですがが、探偵の認可を受けていない探偵です。(その場合、探偵ではありませんが。)探偵を行うときは、認可を受けてから行う必要があります。違法な探偵業を行っているところでは利用することは止めておきましょう。悪い探偵事務所になると、依頼していないことまで行ったり、トラブルへと発展する原因となりますので、その点も注意が必要です。